自然栽培

いが野の農園様のこだわりIgano farm's Spirits

おちゃのこ彩菜は、身体にいい食材を求めています。

知人の紹介にて知り合った、三重県伊賀にあるいが野の農園様の
野菜や鶏に対する想い(栽培の仕方、鶏の育て方、考え方・接し方)や、
そこから生み出される生産物(無農薬野菜、栄養価たっぷりの卵)に惚れ込みました。

いが野の農園様のこだわりをご紹介します。

自然栽培にこだわり

いが野の農園の自然栽培は、野菜ひとつひとつ丁寧に育てる手法をとっています。

まず、機械だけではなく、手作業で、雑草を取り、畑を耕します。

そのあと、苗を育て、元気な苗になったところで、
広めに間隔をとり、畑に植え付ける方法をとっています。

ひとつひとつ大事に時間をかけて、強い苗、葉、実を育てていきます。

また、ビニールハウスではなく、すべて露地にて栽培を行っています。

“根”を強くすることに重点を置いた栽培方法を取っているため、肥料を与えられて育てられた野菜よりも、いが野の農園の野菜は、腐りにくく持ちがいいといわれています。
いが野の農園では、野菜が自ら育とうとする力を信じ、世話をしています。

農園の畑では、農薬はもちろんのこと、肥料(化学肥料、有機肥料)も、堆肥も入っていない、良く耕されたふかふかの土に野菜たちは育とうとして根をはり、日光や、雨の恵みを受けて、大きくなっていきます。

農園のメンバーが毎週幼稚園の帰り時間に野菜、卵、スイーツをもって販売にいくのですが、持参した野菜の炒め物やお浸しの試食に、子供たちが飛びついて美味しそうに頬張る姿に、お母さんたちが、ビックリする光景がみられます。
いが野の農園の畑

自然養鶏にこだわり

私たちは、“活力に満ちた安全な卵は、健康で、穏やかな鶏から産み出される”と、考えています。

健康な鶏を育てるために、ひなを迎える準備として暖かい寝床を用意します。
堆肥熱育雛といって、寝床の下に始めから藁などで熱が上がるように仕込んでおきます。
3月まだ寒い時期に孵化したばかりの雛たちは、雛用の部屋にそっと入れられていきます。
床には玄米が敷き詰められていて、ヒナたちは、すぐについばみはじめるのです。

夕方寒くなり、日が傾き始める頃ヒナたちは、自分で、温かく用意された寝室に入って寝ていきます。
約半年の育成期間の間に、餌の与え方や、草の与え方に気をつけて、元気な鶏になっていきます。
鶏たちが住む鶏舎は、広く、絶えず新鮮な空気がながれ、南向きに建てられていて、日光が奥まで届く構造になっています。
床は土で、ワラ、モミガラが撒かれ、それらと土中の、微生物の働きで、鶏糞はすぐに分解されて、無臭で気持ちの良い空間になっています。

そこで鶏たちは、新鮮な水と、自家配合のえさと、農園の無肥料・無農薬・無堆肥を実施している畑の草や野菜を沢山食べて、思い思いに、床を掻いたり、砂浴びをしたりして、ゆったりと暮らしています。
いが野の農園の卵は、このようなストレスの無い鶏たちから産み出されています。

卵の黄身の色は、βカロチンの色で、レモン色。
食べた野菜や、個体によって濃淡があります。
栄養価に違いはありません。どうぞ、ご賞味下さい。
2019.12.13
今年も白菜が元気に育ってます、今回は、昼から卵油の作成、2時間かけて120個の卵を使い卵油を作りました。 #無農薬 #野菜 #伊賀 #藤井寺 #ディナー #居酒屋 #本日のおすすめ #おちゃのこ彩菜 #ランチ#いが野の農園 #鮮魚
2019.12.12
昨日、曇り空の中、いが野の農園に行って来ました。作物が寒い冬を越せるようにサンサンネットを張りました。虫から守るのと、太陽光線が入りやすいようにです。 帰り農園の奥さんから手作りのクリスマスリースをいただきました。 #無農薬 #野菜 #伊賀 #藤井寺 #ディナー #居酒屋 #本日のおすすめ #おちゃのこ彩菜 #ランチ#いが野の農園 #鮮魚
2019.12.04
いが野の農園に行きだして1年が過ぎ2度目の冬を迎えました、今回で73回目、週1回のペースになります、今回は菊芋の収穫と鶏達が食べる野菜の収穫、ここに来ていろいろな勉強をさせていただきました、長い事料理に携わっていても野菜の事は知らないことばかりでした。菜の花となばなの違いやセリと人参は同じ仲間だとか、当たり前の事が分かっていなかった事に反省です。これからも野菜や野草の事勉強して行きたいと思います。 #無農薬 #野菜 #伊賀 #藤井寺 #ディナー #居酒屋 #本日のおすすめ #おちゃのこ彩菜 #ランチ#いが野の農園 #鮮魚
2019.11.24
いが野の農園にて、定植、冬華、チンゲン菜、チマサンチュ、白菜も春菊も人参もスクスク成長しています。山の中で見つけた、野生のお茶とふゆイチゴ、ふゆイチゴは小さいですがほんのり甘味が美味しいです。 #無農薬 #野菜 #伊賀 #藤井寺 #ディナー #居酒屋 #本日のおすすめ #おちゃのこ彩菜 #ランチ#いが野の農園 #鮮魚

いが野の農園

「いが野の農園」は、食べた人が美味しくて笑顔になり、
『身体が楽になったよ、心まで軽くなったよ!』と
喜んでいただける作物をつくろう!
と、みんなで力を合わせて農業に携わっています。

無肥料、無農薬、無堆肥で作物も自然と共に育ち、
農地も自然の中に抱かれ、
地球環境にもやさしい農業のやり方をしています。

見学なども大歓迎です!ぜひ遊びに来てください♪
畑作業のボランティアも大募集しています!

いが野の農園
〒518-1142
三重県伊賀市古山界外字笹尾1145
TEL. 0595-38-0050

オフィシャルサイト ≫